my would *.

ペット業界を変えたい動物の学校に通う20歳。そんな私の日常、感じてること思ってることをゆるーく更新します( ¨̮ )

0927

 

 

 

今日 オリーブ亡くなっちゃったねっ

 

私の神7にも入ってる。

可愛いラットのオリーブ。

 

オリーブを飼育当番で見てから

ラット飼いたくなって愛着わいて

ラット好きになりました。

 

そんなラットのオリーブ。

 

私が見たのは呼吸の早い

人懐っこいオリーブ。

 

人の手にあまり自ら乗ろうと

しなかったのに今日 バイトリル

与える時見てたけど自ら

早い口呼吸のまますんなり

手に乗っていた。

 

あれ?おかしいなあって。

 

後輩がバイトリルを与えるの

苦戦しててクラスメイトが

手伝ってあげてる姿を

目の前で見ていた。

 

オリーブは顔を左右に振って

バイトリルを抵抗してた。

 

その時 歯を見てめっちゃ伸びてて

血が出てるからいつ最後にこの

不正咬合を切ったのか気になって

その場を後にして先生の記録ノートを

見に行った。

 

その時クラスメイトが泣きながら

手の中にオリーブを持ってきた。

 

生と死の間を実感した。

 

ほんと数秒前の出来事。

 

 

クラスメイトが涙目になりながら

心臓マッサージしてて足が

少し動いた。。

 

けど息はつき、目の色も濁り

体は冷たくなった。

 

 

机の上のオリーブを中心に

先生やクラスメイト、後輩は

涙目、泣きながら集まった。

 

今日はトレーニングで飼育当番に

来ててデグーのでこぽんや

ジリスのティキと遊んでて

呼吸早いオリーブを目にして

ティキを離したあとすぐの出来事。

 

 

なんでだろう、マーヤとかマヨとか

最初の方 動物亡くなると物凄く

涙止まらなかったのに。

 

うるっとくるだけで涙が出る

わけではなくなったっ

 

悪い意味で死に慣れちゃった

のかもしれない。

 

 

あまり良いことではない。

 

沢山 学校とか実習先で死を

見てきて涙よりも怒りの方が

大きい。

 

 

亡くなった時もすぐに飼育ノートが

気になって見たけど記録がないし

オリーブが亡くなった悲しみよりも

オリーブを飼育している側の人間の

管理の手抜きさにイライラした。

 

悲しみ通り越して怒り。

 

 

羽生先生が言うように後悔は

いくらでもすると思う。その通り。

 

 

亡くなったあとって何でこう

しなかったんだろうとか

あれやらなかったんだろうってなる。

 

もしかしたら 私達に飼われない方が

幸せだったかもしれないとか

ペットショップにいた時の方が

幸せだったかもしれないとか

沢山後悔する。

 

動物にはそう思ってもらわないように

沢山してきた失敗や後悔をこれから

飼い主さんになる人に伝えて

ここの家族になれてここに住めて

幸せだったって生涯終えて欲しい。

 

それが私の願いと夢のきっかけ *.

 

 

だから 今回のオリーブの件で

クラスメイトとか先生が

私がこうしたからだって

凄い自分の事責めてたけど

それだけで終わりにしないでほしい。

 

そりゃその時は私かもって皆

自分のこと責めるけど別に

誰が悪いわけではないし

タイミング的なものがあると思う。

 

そんなに自分を責めないであげてっ

 

 

それよりもそのオリーブで学んだ死や

後悔をどう生かすか。

 

呼吸の早いハツカ達。

 

病気とか弱ってて他の個体よりも

注意が必要なうさぎのおからや

モルモットのほりおやピグレット

 

今 生きてるから当たり前に

過ごしてるけどこの子達が

明日の朝 死んでみ?

 

絶対 今日その子達の当番

だった人自分の事責めるし

沢山後悔すると思う。

 

 

先生が今日 100年後は自分もだけど

皆 ここにはいないんだねー・・・って

言ってて深いなあって。

 

うちも畜産のビデオ見た時

号泣した、授業中に。

 

肉として殺されてる牛や豚に

涙したんじゃなくて人間に

生まれてよかったって。

 

目を開けた時隣や周りに

笑ってくれる人がいて

自分は可愛い服を着せられ

ふかふかのベッドにいる。

 

そんな幸せなことありますか?

人間に生まれ変わったんですよ?

 

 

人間に産まれてきた以上

人間として生まれて来なかった

動物達には幸せになってもらいたい。

幸せにさせてあげたい。

 

自分達じゃ動物達は何も

出来ないから、飼育下だと。

 

 

それをしてあげられるのは私達人間。

 

今日もこうやって目の前で

生と死の間を味わいました。

 

それをどう生かすか。

 

 

それは今日実際に見て

感じた人、得た人が

どんどん自分の経験として

生かしてほしい。

 

 

オリーブの死を無駄には

しないでほしい。

 

オリーブありがとう *.

出会ってくれて沢山教えて

くれてありがとう。

 

 

後輩も記録ノートはこれを

きっかけに手を抜かないでほしい。

 

ちょっとした記録も書いて欲しい。

 

亡くなってからじゃ遅いんだあ。

 

 

 

うちの飼ってるインコも検査入院して

今 当たり前のように過ごしるけど

いつその恐れていることが来るかは

わからない。

 

今 自分に出来ること。

 

 

今 この一瞬一瞬を大切に *.

 

沢山 吸収して経験して

振り返った時に最高の

人生だった。って

もう悔いはないって

言い切れる人生にしたいねっ

 

 

それは今 この一瞬一瞬を

大事にすることで造られる。

 

 

 

オリーブをきっかけに私も

自分を見つめ直して

考え直したい。。

 

オリーブ本当にありがとうっ

 

 

お疲れ様でしたっ